2019年7月27日更新 
 浜松工業会 京滋支部
 浜松工業会は静岡大学浜松キャンパス(工学部、情報学部)の卒業生で構成する同窓会組織です
 京滋支部は京都府または滋賀県に住所または勤務先がある浜松工業会会員で構成されます
 
 
 リンク  静岡大学ヒコーキ部(HP)  ヒコーキ部ログ(ブログ)  鳥人間コンテスト  
  静岡大学同窓会リレーエッセイ  浜松工業会本部HP   阪奈和支部HP 兵庫支部HP 
 
  1.祝!静岡大学ヒコーキ部、2年連続「鳥人間コンテスト」に出場・・応援・支援をよろしく

   「鳥人間コンテスト2019」が滋賀県彦根市松原水泳場(琵琶湖畔)で始まりました。

    台風6号接近に伴う荒天のため、7月27日(土)は、滑空機部門の途中で中断となりました。

    
7月28日(日)は、本来の予定通りの順に、
     先に、
人力プロペラ機11チームがフライトします。

    その後、人力プロペラ機4チームと滑空機部門の残りのチームがフライトの見込みです。

    
静岡大学ヒコーキ部7/28(日) 6:00~(12:00頃)に行われる
     「人力プロペラ機ディスタンス部門」に出場し、フライト順は8番目に決まりました。
    競技が順調に進めば、
9時30分頃のフライトが見込まれますが、
     天候や先に出場するチームのフライト状況により、
大きく遅れる可能性があります。
    今年は、
女性パイロットで、記録更新に挑みます。乞う、ご期待!


  
会場周辺のMAPを下記に示します。(表記に誤りがあり、MAPの上方向が西です。)
  なお、
会場付近に駐車場はありませんので、応援には公共交通機関をご利用ください。
  
JR彦根駅西口からのシャトルバス(所要時間約10分、無料、朝5:00から30分間隔で運行)
  
を利用して来場してください。
  
「浜松工業会 京滋支部」のぼりを掲げて、ヒコーキ部の機体の傍で、お待ちしております。
  
推測では、下記MAPの左から2つ目のWCの前あたりに機体を駐機させることになりそうです。
  
フライト本番は、MAPの右端の「大観覧席」の前で、ヒコーキ部のメンバーと一緒に応援しよう!
  
皆様、暑い盛りに当たりますので、熱中症対策(帽子の着用や水分補給)をお願いします。

  
静岡大学ヒコーキ部が、来年も「鳥人間コンテスト」に出られるように、
  
カンパなどの支援をよろしく!


    

 

 2.
2019年度浜松工業会総会、近畿3支部総会、
   近畿3支部合同総会・特別企画・懇親会
  が

   
  2019年6月1日(土)新大阪ワシントンホテルプラザ
     
109名(京滋支部から23名)が参加して行われました。・・・ (詳細はこちら)


     当日の記念写真は、下記のとおりです。

   

                    来賓・兵庫支部会員・京滋支部会員


   

                  来賓・浜松工業会関係者・阪奈和支部会員


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 1.日時: 201961日 (土曜日)   1230 1930

 2.場所: 新大阪ワシントンホテルプラザ  2F 「老松・若竹・紅梅・桜の間」

 3.スケジュール

 (1)浜松工業会総会・役員会     12:3014:00            老松・若竹の間

 (2)近畿3支部総会(個別)    14:00~14:30    老松・若竹の間、紅梅の間  桜の間

 (3)近畿3支部合同総会                                                                    14:3515:20   老松・若竹の間

 (4)近畿3支部合同特別企画              15:3017:15      老松・若竹の間

 ・講演   静岡大学学長    石井 潔 様    演題 学生反乱・万博から消費社会へ

   ・上方落語 アマチュア落語家  大川亭さくら様  演目 佐々木裁き

 (5)記念写真撮影                                                                                17:1517:30

  6)近畿3支部合同懇親会                                         17:3019:30         紅梅・桜の間





 3.
2018年度京滋支部総会11月18日(日)メルパルク京都34名が参加して行いました。



    

                    京滋支部総会 集合写真  2018.11.18  メルパルク京都にて



日 時:        平成301118() 1115  1530

■会 場:       メルパルク京都 6F 会議室6 TEL 075-352-7444 


■第一部 
1)支部総会 H29年度事業報告と決算、H30年度事業計画と予算等

 2)講演会1 「はやぶさカプセル等の大気圏突入の研究」

    静岡大学工学部機械工学コース准教授 松井信氏 (ヒコーキ部顧問)

       講演会2 「来年の鳥人間コンテストに向けて」

  静岡大学ヒコーキ部代表 池上功樹氏 (工学部機械工学コース3年)


第二部 3)懇親会    
                


ご来賓
      浜松工業会会長       藤井 彰  様 (45E

          静岡大学工学部長      川田 善正 様                                                                                                                 



 4.静岡大学ヒコーキ部が、
「鳥人間コンテスト」に8年ぶりに出場・・・・・応援・支援に御礼 

   
「鳥人間コンテスト2018」は無念の内に終了しました。

       鳥人間コンテストは2018年7月28日(土)、29日(日)の両日の予定で、
      
7/29(日)6:00~行われる「人力プロペラ機ディスタンス部門」に出場
       12チームが出場し、フライト順は5番目に決まっていました。

      
台風12号の影響で、日程が変更となり、7/28(土)午後の5番目のフライトとなり、
      フライトのため、機体をプラットホームに上げ、準備完了して、ゴーサインを待ちましたが、
      
強風のため、フライト直前に以降のコンテストは中止となりました。
      (
ヒコーキ部よりも先にフライトした人力プロペラ機ディスタンス部門4チームは無記録です)
      当日の詳しい状況は静岡大学同窓会リレーエッセイ(8月分)に47D森田が投稿しました。

      ヒコーキ機部員の皆様を初め、関係者の皆様の無念を
来年のコンテスト
      ぶつけていただきたいと思います。

      なお不確定な状況の中、応援にお越しくださった浜松工業会会員の皆様に
      お礼を申しあげます。
      またヒコーキ部へのカンパにもお礼を申しあげます。
11/18の京滋支部総会で、
      ヒコーキ部にお渡しいたします。


   なお「鳥人間コンテスト」の模様は、
8/29(水)19:00~ 読売テレビなどの日本テレビ系列で
  放映され、滑空機部門の全チームと人力プロペラ機ディスタンス部門
4チームも放映されました。
  競技が中止となり、プラットホーム上でくやしがる
寺谷パイロットの姿が印象的でした。


   以下に当日、会場で撮影した写真を掲載します。(2018.07.28に撮影)

 


機体を多数のヒコーキ部員がプラットホームに運び上げる準備完了 

 ⇓


機体をプラットホームに運ぶ(1)
 


競技中止となり機体をプラットホームから降ろす(2)
 



機体をプラットホームに運ぶ(2)

 

競技中止となり機体をプラットホームから降ろす(1)

 

機体はプラットホームに運び上げられました。フライトまでの待機中です。
(まだ機体は飛び出す方向に向けられていません。強風で待機しています。
この後、競技は止まない強風と台風12号の接近のため中止となりました。)



 

機体がプラットホームで待機中、一生懸命に応援するヒコーキ部員の皆さん

 


ヒコーキ部の応援に駆け付けた京滋支部会員



 5.静岡大学ロボットファクトリー
「レスキューやらまいか」が、神戸サンボーホールで行われた
   
「レスキューロボットコンテスト」に今年も出場し、
レスキュー工学大賞を受賞し、優勝しました 

   場所:神戸サンボーホール  2F   (入場無料)
       (JR三ノ宮駅から、徒歩約20分、またはポートライナーで1駅:貿易センター下車すぐ) 

   日時:2018年8月11日(土)、12日(日)
   ・8/11(土) 13:30~17:00 ファースト・ミッション 
           (14チーム中、
2位となり、ファイナル・ミッション第4競技に出場)
   
・8/12(日) 10:00~12:00 セカンド・ミッション
          
13:00~15:30 ファイナル・ミッション         (詳細は兵庫支部HP参照)
       第4競技に出場し、総合ポイントは4位でしたが、これまでの取組みが総合的に評価され、
       
レスキュー工学大賞等を受賞し、優勝しました。